多汗症を治すためには│信頼できる美容外科を探す

レディー

美容外科が行なう治療

カウンセリング

美容外科で行なう多汗症の治療は様々な方法がありますが、最近では2つ治療法が注目されています。その1つはボツリヌス・トキシン治療というもので、この成分を発汗する箇所に注射することで汗の量を抑えることができるのです。この治療ではメスを使用することはなく、治療したことを誰かに気づかれないようにすることができます。ボツリヌス・トキシン治療は注射するだけですから、治療にかかる時間は短いので入院する必要はなくその日に帰ることができるでしょう。注射をするので針が刺さる時に痛みを感じるかもしれませんが、麻酔を使用すれば痛みを感じることなく治療を終えます。美容外科によっては、麻酔を無料で行なう所と有料の所がありますので、美容外科のホームページで確認しておくようにしてください。この治療で使用する成分には汗腺の働きを抑える効果がありますが、人によっては注射した周辺の筋力が落ちることがあります。個人差があるため全員がそうなるとは限りません。ですが、大幅に筋力が落ちるという訳ではなく日常生活に問題があるということではないので安心してください。この治療は発汗する働きを抑えるだけですから、効果がきれたら汗をかくようになるので注意してください。

もう1つの多汗症の治療は、超音波を照射する特殊な装置を使用して治療を行ないます。超音波を使用して汗腺を刺激して、大量に汗をかくことを抑えることができるのです。この治療は多少時間がかかってしまいますが、30分程で治療することができるので入院しなくても大丈夫です。個人差があって、人によっては少しだけ腫れてしまう場合がありますが、目立たないようなものですから安心してください。治療をした後は普通に過ごすことができますが、念の為に激しい運動を控えるようにしておけば腫れもすぐに収まるでしょう。スポーツをしてしまうと腫れが引かない場合があるので気をつけてください。身体に多少の影響がありますが、その分効果はありますので長期の効果を望んでいる人はこの治療をおすすめします。この治療を受けたことがある人の口コミを参考にすれば、どの美容外科ならば腫れなどの傷がないような治療を行なっているのか分かるはずです。また、超音波を使用する装置を導入していない美容外科が、あるかもしれませんのでそれも調べるようにしましょう。